トラフィックエクスチェンジ測定ブログ
トラフィックエクスチェンジの効率を測定し、視聴率としてランキング。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

測定結果1/4
※(*)はマニュアルサーフのみのサービスです。
サービス名 効率(%)
line
消化
速度
視聴率
もっとアクセスUP国内graph.png(40%)急行39.6%
ブログホイホイ国内graph.png(12%)特急17.6%
Bomber-EX国内graph.png(11%)特急14.1%
オレンジトラフィック国内graph.png(72%)普通7.0%
ロイヤルプルーム国内graph.png(5%)急行4.1%
TRAFFIX国内graph.png(11%)快速3.2%
Auto Hitter Express海 外graph.png(8%)快速2.4%
TrafficPanic海外graph.png(1%)特急2.3%
2005 AutoHits海外graph.png(17%)普通1.9%
2004 AutoHits海外graph.png(8%)快速1.8%
エクスチェンジドリーム(*)国内graph.png(47%)低速1.7%
RPAutoHits海外graph.png(4%)快速1.1%
Auto Visitor Express海外graph.png(6%)普通1.1%
BeGood.jp(*)国内graph.png(53%)低速0.6%
The Autohit Website海外graph.png(1%)特急0.5%
Shalom Hits海外graph.png(30%)低速0.4%
Traffic Matrix国内graph.png(17%)低速0.3%

効率: クレジットに対する実効アクセス数(IPアドレスの数)の割合
消化速度: クレジットを単位時間当たりに消化する速度
視聴率: 総IPアドレス数に対する割合


スポンサーサイト


このブログについて

トラフィックエクスチェンジのサービスで大事なのはズバリ効率です。利用できるサービスが多い中、与えられたクレジットが100%ユニークアクセスとして返ってくるものは現時点で存在しません。そこで、実際に利用してみることでサービスごとの効率がどの程度なのかを調べることにしました。
効率が良く消化も早いサービスがもっとも一日当たりのユニークアクセスが多い=視聴率が高いということになります。しかし、必ずしも宣伝効果が高いというわけでもありませんのでご注意ください。

サービスを利用する上での参考にしてください。

※データの転載を禁止します。

◇パソコン買うなら楽天市場◇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。